【ACメルマガ】コラボレーションは世界の常識 Vol.1 No.9 2015.8.3.

★━━━━-------ー---ー

アカデミック・コーチング・ メールマガジン

Vol.1 No.9 2015.8.3.

-------------━━━━★

こんにちは。
アカデミック・コーチング研究会の
坂東奈穂美(ばんどう なおみ)です。

連日、暑い日が続いていますね。
体調を崩されていませんか。

暑さの厳しい国には、シエスタがあります。
午後の暑い時間帯は休息し、
朝と夕方に分けて働きます。

自然のリズムに合わせた活動が、
人間らしい生活で
幸せなのかもしれませんね。

_/_/_/_/ もっと知りたい!

アカデミック・コーチング_/_/_/
__________★_________

ポジティブ心理学とコーチング心理学
西垣悦代
(関西医科大学医学部心理学教室教授)
____________________

先月、フロリダ州オーランドで開催された、
第4回国際ポジティブ心理学会(IPPA)に参加し、
研究発表してきました。

ポジティブ心理学の提唱者セリグマン教授、
Happierの著者である元ハーバード大学講師の
タル・ベン・シャハー、
レジリエンス研究の第一人者リフ教授、
ポジティブ感情のフレデリクソン教授などなど。

キラ星のように著名な研究者の講演を
朝8時から夕方まで聴き続け、
いくら吸収しても足りないくらいの
新鮮な情報にどっぷり浸る
至福の数日間を過ごしました。

ポジティブ心理学は
コーチング心理学の背景理論である
という定義※もあり、
両者はとても近い関係にあります。
どちらも人々のperformanceとwell-beingを
高めることが目的で、
多くの共通点があるからです。

学会には多くのコーチも参加していました。
私が発表したコーチング心理学の実践研究にも、
英国のプロコーチや、
ドイツのコンサルタントの方から
関心やコメントを寄せて頂きました。

研究の動向としてはエビデンスを重視した、
脳科学、神経生理学、遺伝子研究の方向に
シフトしつつあることが、
はっきりと打ち出されていました。

また、大規模な介入プロジェクトが
各国で実施されていました。
特に中国の国を挙げての取り組みには、
目を見張るものがありました。

日本でも
サイエンティスト‐プラクティショナーの立場から
研究と実践の両方ができる人が増えることで、
コーチングが一層普及・発展するといいですね。

本学会がその一翼を担ってくださることを
期待します。

※オーストラリア心理学会による

_/_/_/_/ WAC♪からのお知らせ _/_/_/_/_/

_________★__________

【御礼】
アカデミック・コーチング研究会特別講演会@沖縄

-子どもの幸福度世界一のオランダから
子どもが自ら学ぶ教育の秘密-
____________________

ありがとうございます。
お陰さまで大盛況でした!

全国から集まって頂いた皆さんの熱気で、
あの台風12号も逃げ出しました。

「自ら学ぶ教育の秘密」は、解明されたのか?
少しだけ紹介しましょう!

詳しくは、こちらのページを
https://www.facebook.com/academicalcoaching

_/_/_/_/ これからのWAC♪WAC♪ _/_/_/_/_/

__________★__________

アカデミック・コーチング学会設立記念大会
_____________________

いよいよ、参加申し込みの受け付け開始です!

今年だけの特典です。
設立記念大会に参加される方は、
申込書を記入するだけで、学会員になれます♪

◆会 場◆
明治大学駿河台キャンパス 紫紺館3階 会議室

◆日 時◆
2015年9月20日(日) 13:00〜18:00

◆プログラム◆
13:30〜14:00 設立総会

14:20〜14:30 会長就任挨拶

14:30〜16:00 パネルディスカッション
「アカデミック・コーチングの意義と可能性」
パネリスト:
阪井 和男(明治大学)
西垣 悦代(関西医科大学)
江藤 真規(サイタコーディネーション)
原口 佳典(株式会社コーチングバンク)
コーディネーター:
本間 正人(京都造形芸術大学)

16:20〜17:50 ワークショップ
「アカデミック・コーチングの未来」
ファシリティター:
本間 正人(京都造形芸術大学)

17:50〜18:00 閉会挨拶
実行委員長:
阪井 和男(明治大学)

◆参加費◆
一 般 7,000円 ※当日申込は10,000円
学 生 3,000円 ※学生証の提示が必要
教 員 3,000円 ※名刺等の提出が必要

◆情報交換会◆
時 間 18:15〜20:15
会 場 カフェ・パンセ Café Pensées
明治大学 アカデミーコモン1階
http://www.meidai-support.com/cafe_pensee/
会 費 3,000円

◆お申し込み◆
いつもの「こくちーず」からです。
http://kokucheese.com/event/index/316222/

秋の連休期間中のため、混雑が予想されます。
チケット、ホテルの手配はお早めに。

~・ばんばん♪のつぶやき・~・~・~・~・~

コインは表と裏のどちらが欠けても
貨幣としての価値が無くなってしまいます。

表ばかり見ていると、裏の模様を忘れかけ、
裏ばかり見ていると、表の模様を忘れてしまいます。

でも、鏡に向かってコインを映すと
表も裏も見えますよね。
そうなると、どちらが表か裏かという違いではなく、
コインであることが重要になります。

研究者と実務家の関係も、
コインの表と裏の関係に少し似ていませんか?

どちらが欠けても、どちらかばかりに注目しても、
コーチングの真価は発揮されません。

アカデミック・コーチング学会という「鏡」の前では
研究者も実務家もアプローチは違っても、
コーチングと真摯に向き合うことが
重要なのではないでしょうか (^-^)/

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:

【発行元】
アカデミック・コーチング研究会
(代表 : 菅原秀幸・原口佳典)
札幌市豊平区旭町4-10-40
北海学園大学経営学部菅原秀幸研究室

【ホームページ】
アカデミックコーチング研究会(WAC)
→http://academicalcoaching.org/

【発行者】
坂東奈穂美

【お問い合わせ先 】
アカデミック・コーチング研究会
北海道事務局
wac.hokkaido.jimu@gmail.com

【配信の停止をご希望の場合】
wac.hokkaido.jimu@gmail.comまで、
ご連絡ください。