【ACメルマガ】ここから始めよう〜コーチングの心 Vol.1 No.13 2015.10.12.

★━━━━-------ー---ー

アカデミック・コーチング・ メールマガジン

Vol.1 No.13 2015.10.12.

-------------━━━━★

連休はいかがお過ごしですか?
アカデミック・コーチング学会の
坂東奈穂美(ばんどう なおみ)です。

秋は空気が澄んでいるので
空の青さが違ったり、
月や星が鮮やかにみえますね。

そんな秋の空を見上げると、
その広さに包みこまれ、
月や星の美しさに
心が洗われる感じがします。

雲の無い日に
空を見上げてみませんか?
(^-^)

_/_/_/_/ もっと知りたい!

   アカデミック・コーチング_/_/_/
__________★_________

アカデミック・コーチングで教育イノベーション
 鳥羽きよ子
(ハートランドしぎさん看護専門学校 講師)
____________________

アカデミック・コーチングとは、
教師がコーチの在り方を取り入れ、
その姿勢をティーチングから
コーチングにシフトすることです。

コーチの在り方の基本は、
それぞれの人の創造性・可能性を、
心から信じて関わることです。

人間は他人から期待され、
信じられ・寄り添われていることを認識すると、
自己肯定感と自己効力感が上がり、
自己実現に向けて
忍耐強く頑張れるようになります。

教師はコーチングの基本理念に従い、
学生に話す機会を提供し、
その話をしっかり聴き、
問いかけて内省を促し、
受け止めて承認・認知を示し、
励まします。

その結果、学生は自分の中にある
主体性・能動性を認識し、
教えてもらう姿勢を棄て、自ら学び始めます。

ピグマリオン効果でも実証されているように、
教師が学生の学力向上を信じ、
期待して関われば、
教師と学生の関係が変わるのです。
私はコーチングで関わる授業の有効性を
実感しています。

過日の学会設立記念大会に参加し、
いろいろな分野で活躍する、
コーチの方々にお目にかかり、
視野が広がりました。

クライアントとの関わり方は異なりますが、
寄り添う基本姿勢は同じ。
それこそが、ティーチングからコーチングへの
教育変革に向けた機動力になると感じました。

アカデミック・コーチング学会には、
教育におけるコーチングの有効性を広く伝え、
教育変革に向けて、
関係する人々が切磋琢磨しながら
研鑚を積む場になることを期待しています。

_/_/_/_/ これからのWAC♪WAC♪ _/_/_/_/_/

__________★__________

     アカデミック・コーチング学会
      2015年度第1回研究会
______________________

お陰様をもちまして満員御礼となりました♪
感謝申し上げます(^-^)

参加が難しい皆様に向けて、一計を案じております。
準備が整いましたら、facebookページで、
ご案内いたします♪
https://www.facebook.com/academicalcoaching?ref=aymt_homepage_panel

◆テーマ◆
アカデミックな研究、論文とは何か? 超・入門編

 講師:本間正人
    アカデミック・コーチング学会会長
    京都造形芸術大学 教授
 ゲスト:江藤真規
    アカデミック・コーチング学会理事
    サイタコーディネーション 代表

◆プログラム◆
1.学術的研究とは、何か?
2.「仮説の検証」とは?
3.論文の種類・形式
4.社会人大学院進学について

※当日の進行により、変更にある場合がございます。

◆会 場◆
明治大学駿河台キャンパス
グローバルフロント 7階 C4会議室

◆日 時◆
2015年11月12日(木) 19:20〜20:50

◆参加費◆
 無 料

◆定 員◆
 先着25名

◆お申し込み◆
いつもの「こくちーず」からです。
http://kokucheese.com/event/index/339935/

__________★__________

未来を創る地方創生
~テレワークが京丹後を変える~
_____________________

「ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業」の
研究会のお知らせです。
アカデミック・コーチング学会が共催しています♪

◆テーマ◆
未来を創る地方再生〜テレワークが京丹後を変える〜

◆日 時◆ 11月29日(日) 10:00〜16:00

◆プログラム◆
10:00〜10:20 主催者あいさつ
10:20〜11:30 第1部セッション 「地域活性化」
11:30〜13:00 ランチミーティング&オフィス見学
13:00〜14:30 第2部セッション 「人材育成」
14:30〜16:00 パネルディスカッション

◆会 場◆ 京丹後市内 ※会場は調整中

◆主 催◆ 京丹後市

地域の活性化にご関心のある方は、
スケジュールをチェックです♪

申し込み等の詳細がわかりましたら、
メルマガ、facebookページでお知らせいたします。
https://www.facebook.com/academicalcoaching?ref=aymt_homepage_panel

~・ばんばん♪のつぶやき・~・~・~・~・~

「寄り添う」ことはコーチングの基本と
ばんばん♪は思っています。

教員が学生に「寄り添う」
研究者が実践者に「寄り添う」
都市部の人が地域の人に「寄り添う」

「寄り添う」ことは、
相手のことを理解して受け入れ、
相手と一緒に歩み、見守ること。

「寄り添う」には忍耐と信頼が必要で、
一朝一夕で身につくものではないと感じています。
誰もが草コーチとして”寄り添い力”を養うために、
普段から自分の”寄り添いスイッチ”を
ONにしておくのはいかがでしょうか。

まずは、自分の大切な方に寄り添うことから
始めてみませんか?
きっと明日は良い日になりますよ(^0^)/

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

※学会入会をご希望の方は、facebookページで
学会の会則をご確認の上、お申し込みください。
https://www.facebook.com/academicalcoaching

もちろん、
メルマガの感想、学会へのご要望も、
お待ちしています(^-^)
wac.hokkaido.jimu@gmail.com

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:

【発行元】
アカデミック・コーチング学会
(会長:本間正人)
東京都千代田区神田神保町1-46-2
アーバネックス神保町404号室
明治大学サービス創新研究所内

【ホームページ】
アカデミックコーチング研究会(WAC)
http://academicalcoaching.org/
※アカデミック・コーチング学会のWebsiteを作成中

【発行者】
坂東奈穂美

【お問い合わせ先 】
アカデミック・コーチング学会
北海道事務局
wac.hokkaido.jimu@gmail.com

【配信の停止をご希望の場合】
wac.hokkaido.jimu@gmail.comまで、
ご連絡ください。